WordPressが快適に動作する高速レンタルサーバー

2017年2月28日

レンタルサーバーを借りて人気のWordPressを使ってサイト運営しようと言う方が多いと思います。
最近のレンタルサーバーではその「WordPress」をより高速に動作させるために特別なチューニングをしているレンタルサーバーが増えてきました。

以下にあげるホスティングサービスはWordPressの高速動作に向けたチューニングがされているサービスです。

WordPressに最適な高速レンタルサーバー

WordPressを速くする方法はいくつかあるのですが、最近増えて来ているのはhttpサーバーに「nginx(エンジンエックスと読む)」を採用しているサーバーやPHP7.0対応、SSDの採用など様々な方法でWordPressの高速化に各社が取り組んでいます。

mixhost

mixhostは稼働率99.99%の安定性や、国内最大級732Gbpsの高速バックボーン、Webアプリケーションからの侵入を防御するWAFや、メールやアップロードファイルのウイルススキャンなども特徴の一つです。
一般的なWebサーバーとして使用されるApacheよりも数十倍~数千倍高速で完全な互換性を持ち、HTTP/2に完全対応した「LiteSpeed Enterprise」を日本で初めて採用し、ピュアSSD構成の最新ハイスペックサーバーと国内最大級732Gbpsのバックボーンを組み合わせて運用する事により、圧倒的な高性能です。
数千リクエスト/秒の圧倒的なアクセスにも対応可能な、LiteSpeed独自のキャッシュ機能LiteSpeed Cacheを標準で搭載したレンタルサーバーです。

  スタンダードプレミアムビジネス
月額料金(税抜)880円1,780円3,580円
ディスク容量SSD 50GBSSD 80GBSSD 120GB
マルチドメイン無制限無制限無制限
メールアドレス無制限無制限無制限
MySQL無制限無制限無制限
PHP7/PHP5対応対応対応
自動バックアップ標準搭載標準搭載標準搭載
月額利用料は12ヶ月契約での金額です。

mixhostが選ばれる主な理由は
  1. 全てのサーバーでピュアSSDを採用。最新のハイスペックなレンタルサーバー
  2. ApacheよりもNginxよりも高速WebサーバーLiteSpeed Webサーバーを採用。
  3. Webサーバーと連携したキャッシュプラグインでWordPressが非常に高速に動作
  4. 日本初のHTTP/2に完全対応し、より高速なSSL対応サイトを実現
  5. 無料独自SSL証明書でSSLに対応した高セキュリティなWebサイトを無料・無制限で運営可能
  6. サーバーはマルチリージョン対応で日本、及び米国西海岸の大手のデータセンターに設置
  7. 間違えて削除しても自動バックアップで過去14日分のバックアップからデータを復元
  8. 国内最大級732Gbpsの高速バックボーンで高速通信を実現
  9. Webアプリケーションを通した不正侵入を防御できるWAFを提供。
  10. メールやWeb全てに対応したウイルススキャン、スパムメールフィルタを提供。
といったことです。

初期費用月額ディスク容量
0円880円~50GB~ SSD
mixhostは、月額880円からご利用いただける、高速・高機能・高安定性を追求した、ピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

また1サイト4,980円のリーズナブルなWordPress移転代行サービスもあるので複雑なWordPressの移転もらくちんです。

2018年1月現在、このサイトもmixhostで運用しています。

エックスサーバー

エックスサーバーの最大の特徴は高速性・機能性・安定性を兼ね備えたオールSSDのハイスペックサーバーということです。
快適なサイト運営をサポートする機能を多く備え、徹底された高品質のサーバー環境を、手ごろな料金で利用することができます。

エックスサーバーではWordPressサイトを運営するために必須の高速化に関して多くの取組みを行っています。
  1. 独自開発の高速・安定化機能「Xアクセラレータ」を搭載
  2. SSD RAID10構成
  3. 大量アクセスに強い「nginx」採用
  4. 総計942Gbps(2018年6月現在)の大容量バックボーンに接続
  X10X20X30
月額料金(税抜)900円1,800円3,600円
初期費用(税抜)3,000円3,000円3,000円
ディスク容量SSD 200GBSSD 300GBSSD 400GB
マルチドメイン無制限無制限無制限
メールアドレス無制限無制限無制限
MySQL50個70個70個
PHP7/PHP5対応対応対応
自動バックアップ標準搭載標準搭載標準搭載

wpX

wpXレンタルサーバーは、大量アクセスに強い、高速で快適な動作環境と、使いやすい機能を多数備えた、WordPress専用のレンタルサーバーです。
  wpXレンタルサーバー
月額料金(税抜)1,000円
ディスク容量SSD 30GB
マルチドメイン10個
メールアカウント無制限
設置可能なWordPress10件
独自SSL無料
MySQL500MB
PHP7/PHP5対応
月額利用料は12ヶ月契約での金額です。

wpX(ダブリューピーエックス)レンタルサーバーが選ばれる主な理由は
  1. 最新高性能サーバーの採用
  2. SSDストライピング構成によるディスクI/O速度の高速化
  3. WordPressが常に快適に動作する高速環境を提供
  4. 独自の高速化システムとしてリバースプロキシによるキャッシュ処理
  5. 高速webサーバのNginx採用
  6. 232Gbpsの大容量バックボーンですべてのサーバーを接続
  7. セキュリティ完備の国内データセンターで管理し快適な環境を提供
wpX(ダブリューピーエックス)は、人気ブログツールであるWordPressを用いたサイト運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービスです。

WordPressを高速に表示するために最適化された専用システムを採用しており、負荷に強く高速なサイト運用が可能となります。

WordPress最適化サーバー

せっかくウェブサイトを作っても、100万PVに耐えられるサーバーが無ければホームページはダウンしてしまいます。
WordPress最適化サーバーは500万人あつめるオウンドメディア構築のために、チューニングしたWordPress専用サーバーです。
WordPress最適化サーバーは「ドメイン数無制限」「DB数無制限」「転送量無制限」「200Mbps専用回線」「安心セキュリティ」「自動バックアップ」全部を年額9,980円で利用できます。

初期費用 月額 ディスク容量
0円 9,980円 無制限

実際に500万人集めるサイトはなかなか作れませんが、これだけの環境を「年額9,980円」で利用できるのはかなりのお得感です。

CPI

CPIはKDDI の高速回線・大容量ネットワークで、いつでも快適にウェブサイトが表示できるレンタルサーバーです。
面倒な移転作業の一部をCPIが請けおってくれます。
CPIでは稼働率100%保証のSLA(品質保証制度)を制定し、快適なサーバー運用を実現しています。
また移転作業の手間を省きたい、移転作業に不安がある方は、「サーバー移転代行サービス」を利用するのも一案です。
初期費用月額ディスク容量
0円
※12ヶ月契約のみ。
その他契約は20,000円
3,80円~
12ヶ月契約
無制限
※「エコノミープラン」ではWordPressは利用できません。

エクスクラウド

エクスクラウドはマルチドメイン対応で200GB以上の大容量ディスクが利用できます。
またサイトごとにPHPのバージョン選択が可能で柔軟な運用が可能になっています。
初期費用月額(1ヶ月毎月支払い)ディスク容量
3,000円~975円~200GB~
月間稼働率99.99%を下回った場合は月額利用料金の一部を補償するSLA(品質保証制度)が採用されています。
また超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」標準搭載されています。

グランパワー

グランパワーはプログラム環境が充実しておりCGI、Perl、PHP5、Python、MySQL5に加え、Rubyと Ruby on Rails が利用できるレンタルサーバーです。
複数の管理ユーザーの設定ができ、使える機能を自由に選択して複数のユーザーを設定することができます。
スケジュール実行も可能なバックアップ機能は、パソコン、サーバー領域のほか、FTP、SFTPを介して他社のサーバーやファイル共有サービスにも自動的にアップロードできます。

初期費用 月額 ディスク容量
0円 600円~ 10GB~

※「エコノミープラン」ではWordPressは利用できません。
サポートは休日でも原則3時間以内にお返事もありがたい取組ですね。