エックスサーバーを使うメリット・デメリット

エックスサーバーは初心者から上級者、法人まで対応できるレンタルサーバーです。安定性とネットワークの速さでWordPressサイト管理者にも人気のレンタルサーバーです。

プラン名 初期費用 月額料金 ディスク ドメイン データベース メール 転送容量
X10 3,000円 900円 200GB
SSD
無制限 50個 無制限 無制限
X20 3,000円 1,800円 300GB
SSD
無制限 70個 無制限 無制限
X30 3,000円 3,600円 400GB
SSD
無制限 70個 無制限 無制限

エックスサーバーの特長

エックスサーバーは高速・多機能・高安定性のそれぞれの観点において、下記特長を備えています。

初期費用、月額料金

初期費用は「3,000円」から、月額利用料は36ヶ月契約時で「900円」から利用できます。

無料お試し期間

エックスサーバーでは契約前に無料お試し期間として10日間利用してから正式契約を行えるので、安心して本運用を始められます。

ディスク容量、ディスクタイプ(HHD、SSD)

ウェブ、メールを合わせて利用できる容量は200GBから400GBまでのラインアップ。
しかもディスクは高速動作のSSDです。

SSDとは

SSDとはSolid State Driveの略で記憶媒体としてフラッシュメモリーを用い、ハードディスク(Hard Disk Drive)よりも高速で動作できます。
械的に動作する部分が無いため、高速でデータの読み書きが可能で、消費電力が少なく、耐衝撃性に優れるとされています。

マルチドメイン

マルチドメインはどのプランでも「無制限」で利用できます。

マルチドメインとは
マルチドメインとは1つのサーバーで複数のドメインを管理できる機能のこと。
レンタルサーバによっては設定できるマルチドメインの数を制限しているものもあるので注意が必要です。
またユーザー自身がドメイン取得サービスなどでで取得したオリジナルドメインのことを「独自ドメイン」と呼びます。

メールアドレス

メールアドレスは「無制限」に取得することができます。
また、メーリングリストも「無制限」に利用することができます。

データベース

データベースはMySQL5でプランによって「50個から100個」まで利用できます。
SQLiteも利用できます。

データベース(Database,DB)とは
データベースとは大量のデータを集めて、コンピューターでデータの追加、削除、検索をしやすい形に整理したもの。
WordPressでは正式に対応しているのはMySQLのみです。

PHP

PHP7とPHP5が利用できます。

PHPとは
PHPとは広く使われて いるオープンソースの汎用スクリプト言語で「Hypertext Preprocessor 」の略。
WordPressもPHPで構築されています。

転送容量制限

ウェブ・メール・FTPのデータ転送量に対する課金はありません。無制限で利用できます。

転送容量とは
転送容量とはサーバーからのデータ送受信の合計サイズ。
レンタルサーバーによっては日ごと、月ごとで制限をかける場合があり、制限中にはページが表示できないので注意が必要です。

SSL化

認証局にはLet’s Encryptを採用し無料でWordPressサイトをSSL化できます。

SSLとは
SSDとはSSL(Secure Sockets Layer)とTLS(Transport Layer Security)のことで、インターネット上で通信を暗号化し、第三者による通信内容の盗み見や改ざんを防ぐ技術のこと。
WWWやFTPなどのデータを暗号化し、プライバシーに関わる情報やクレジットカード番号などを安全に送受信することができる。
最近ではSSL化はGoogleの検索順位にも影響を与えるので必ずサイトはSSL化すべきでだと言われています。

HTTP/2

表示速度、セキュリティを大幅に改善するHTTP/2に対応されています。

HTTP/2(Hypertext Transfer Protocol version 2)とは
HTTP/2(Hypertext Transfer Protocol version 2)とは従来のHTTPよりもより少ない通信量でより迅速にやり取りを行える通信手順のことです。現在主流のHTTPよりは高速で通信を行うことができます。

SSH

エックスサーバーはSSHにも対応しているので、安全にUNIXコマンドを実行する環境が利用できます。

SSHとは
SSHとはSecure Shell(セキュアシェル)の略称で、リモートコンピュータと通信するためのプロトコルです。
多くのレンタルサーバーでは、セキュリティの観点からTelnetではなく、SSHによるアクセスを推奨しています。

WordPress高速化

大量の同時アクセスへの処理に最適化されており、「nginx」が未導入の環境に比べ処理速度が速く、突発的にアクセスが集中した場合でも安定したWebサイトの運営が可能です。

基本情報

プラン名 初期費用 月額料金 ディスク ドメイン データベース メール 転送容量
X10 3,000円 900円 200GB
SSD
無制限 50個 無制限 無制限
X20 3,000円 1,800円 300GB
SSD
無制限 70個 無制限 無制限
X30 3,000円 3,600円 400GB
SSD
無制限 70個 無制限 無制限
タイトルとURLをコピーしました