レンタルサーバー

格安大容量SSDレンタルサーバー「KAGOYAレンタルサーバー」

2017年1月23日

レンタルサーバー

KAGOYAレンタルサーバーは転送量が業界最大級の1日200GBとパワフルで実績のある格安大容量SSDレンタルサーバーです。

KAGOYAレンタルサーバー

KAGOYAのレンタルサーバーは1契約1台のWebサーバーに加え、メールサーバーも利用でき、Webとメールは別サーバーで運用になります。
これによって互いに影響を及ぼさないため安定したメール運用が可能になったレンタルサーバーです。

プラン・料金・無料お試し期間

KAGOYAのレンタルサーバーのプランは「S11」、「S21」、「S31」の3種類があります。
一番低価格のプラン「S11」で月額1080円から利用できます。
※S11プランではデータベースサーバはオプションです。

無料お試し期間は2週間あるので、じっくり本契約するか検討する時間はあります。
(初期費用は、お試し期間終了後必要になります。)

ディスク

ディスク容量は「S11」プランで100GB、「S21」プランで200GB、「S31」プランで300GBになっています。
ディスクのタイプはデータベースサーバーは全プランでSSDが搭載されています。
※S11プランではデータベースサーバはオプションです。

SSDとは

SSDとはSolid State Driveの略で記憶媒体としてフラッシュメモリーを用い、ハードディスク(Hard Disk Drive)よりも高速で動作できます。
械的に動作する部分が無いため、高速でデータの読み書きが可能で、消費電力が少なく、耐衝撃性に優れるとされています。

マルチドメイン/独自ドメイン

マルチドメイン設定無料、個数無制限のため、複数サイトを1契約で好きなだけ管理できます。

マルチドメインとは
マルチドメインとは1つのサーバーで複数のドメインを管理できる機能のこと。
レンタルサーバによっては設定できるマルチドメインの数を制限しているものもあるので注意が必要です。
またユーザー自身がドメイン取得サービスなどでで取得したオリジナルドメインのことを「独自ドメイン」と呼びます。

無料SSL

現在のサイト運営では必須と言われている「SSL」には無料のLet's Encryptが利用でき、追加コストを気にかけことなくSSL化を行えます。

SSLとは
SSDとはSSL(Secure Sockets Layer)とTLS(Transport Layer Security)のことで、インターネット上で通信を暗号化し、第三者による通信内容の盗み見や改ざんを防ぐ技術のこと。
WWWやFTPなどのデータを暗号化し、プライバシーに関わる情報やクレジットカード番号などを安全に送受信することができる。
最近ではSSL化はGoogleの検索順位にも影響を与えるので必ずサイトはSSL化すべきでだと言われています。

メール関連

メールサーバを利用できるのは「S21」と「S31」の2つのプランになっています。
それぞれ100GB、200GBのディスク容量が設定されています。
※「S11」プランではメールが利用できません。

WAF+IPS標準装備でセキュリティ万全

WAF(Web Application Firewall)とIPS(Intrusion Protection System)が標準で搭載されているので、高セキュリティの環境で運用できます。

WAF(Web Application Firewall)とは
WEBアプリケーションの脆弱性を悪用する攻撃を検出・防御し、保護するためのセキュリティツールです。
WEBアクセス(HTTP/HTTPS通信)で送受信されるデータを詳細に解析・検査しアプリケーションレベルで行われる多様な攻撃を検出できるため、改ざんや情報漏洩といった被害を未然に防ぐことができます。

ISP(Intrusion Prevention System)とは
「不正侵入予防システム」という意味で、 IPSセンサーがネットワーク上を流れるパケットを常に監視し、登録された不正侵入・ 攻撃パターンと合致する通信を見つけた際に、その通信をブロックします。
そのため、IPSにはサーバーへの不正侵入や攻撃のあらゆるパターンがあらかじめ登録されています。

バックアップ

バックアップについてはコントロールパネルの操作で「日次、週次、月次」をスケジュール登録しておくと、バックアップ専用のサーバーに設定した内容、時刻で自動的にバックアップできます。
バックアップは無料で最大10GBの容量でスケジュールを1つ登録してバックアップができる「Lite」、最大2TBの大容量で保存世代数の指定をして複数のスケジュールを登録できる「Pro」(有料)の2つのモードがあります。

転送量

アクセスが多いサイトも大容量のファイル転送が必要な時も快適にご利用になれます。
「S11」で120GB/日、「S21」で160GB/日、「S31」で200GB/日と利用できる転送量はプランによって異なります。

簡単インストール

サイト構築の定番Wordpressやオープン系のECサイト構築ツールNo.1のEC-CUBEがワンクリックで簡単にインストールできます。
※KAGONOYAは、EC-CUBEのオフィシャルホスティングパートナーです。

データセンター

データセンターは自社データセンターで専任の技術者が24時間365日常駐しています。
データセンターは震度7程度にも耐える堅牢設計や生体認証による入退室管理、無停電電源装置(UPS)・ 非常用発電機による電源多重化など充実のファシリティを備えています。

その他

オプション機能の設定やドメイン、SSL証明書、各種ライセンスの取得・更新などのお申し込みは独自のコントロールパネルで簡単にできます。

機能一覧

サービスプラン S11 S21 S31
月額(1ヶ月毎月支払い) 1,080円 2,160円 3,240円
月額(6ヶ月一括支払い) 5,832円
1ヶ月あたり972円
11,664円
1ヶ月あたり1,944円
17,496円
1ヶ月あたり2,916円
月額(12ヶ月一括支払い) 10,368円
1ヶ月あたり864円
20,736円
1ヶ月あたり1,728円
31,104円
1ヶ月あたり2,592円
初期費用 0円 0円 0円
WEB容量 100GB 200GB 300GB
メール容量 未提供 100GB 100GB
データベース オプション 10GB 20GB

-レンタルサーバー
-, , ,

Copyright© 格安レンタルサーバー徹底比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.